バスで山本山高原へ行くには?という問い合わせがあったので調べてみました。

小千谷市にある山本山高原は標高336m、越後三山を見渡せ、
魚野川・信濃川の蛇行が間近に見えるおすすめスポットです。

特に沢山ポケットパークの東屋でお昼を食べるのは最高!!
目の前のお花畑には、春には菜の花、夏にはひまわりが咲きます。

沢山ポケットパークからの眺め

沢山ポケットパークからの眺め

中部北陸自然歩道「山本山への道」が整備されておりまして
春の山野草の時期には本当にいろんな花が咲きます。
このあたりはへぎそばが有名なこともあって、そば畑も広がっています。

2004年春まではプリンス系の山本山高原スキー場がありました。
(中越地震で被災してそのまま廃業してしまいました・・・)

JR東日本小千谷発電所が利用している山本山調整池(ダム)があり、
周辺道路は、春には千本桜と呼ばれる桜の名所です。
植えられたばかりの若木が多いですが、もう10年もすれば
立派な桜並木になるのではないでしょうか!

—–

★JR小千谷駅からは越後交通バス、小千谷駅車庫~十日町車庫線、
または長岡駅前~十日町車庫線の十日町車庫行きに乗って
国道117号山本山大橋西詰近くの「山本山高原入口」バス停で降りて下さい。

山頂までは歩いて1時間5分、4.1km(Google map調べ)だそうです。
沢山ポケットパークは多少寄り道になりますが是非行ってみて下さい。

この近くですとおぢや震災ミュージアム「そなえ館」(入場無料)もおすすめ。
本町中央バス停近くのサンプラザにレンタサイクルがあるので
そちらを利用して回られるのもいいかもしれません。