春は山野草、夏は蛍と花火、秋は紅葉に新米、冬は豪雪・・・日本の四季を体感できる、古民家を利用した和風建築の宿《ユースホステル》です。

ブログ:おぢやにおぢゃれ!

  • HOME »
  • ブログ:おぢやにおぢゃれ!

ご予約お待ちしています! TEL 0258-59-2951

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Upcoming Events

10月
7
all-day 魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつり @ 八海山ロープウェー山麓駅駐車場
魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつり @ 八海山ロープウェー山麓駅駐車場
10月 7 – 11月 5 all-day
秋の八海山で楽しむ、絶品魚沼きのこと新米コシ! 7種類の魚沼きのこがたっぷり入ったきのこ汁と 南魚沼産コシヒカリの新米おにぎりは絶品! 八海山麓からの絶景も一緒にお楽しみ下さい♪ (八海山ロープウェー 大人往復:2,100円 子供往復:1,050円) ◎魚沼きのこ汁/◎新米おにぎり(2個) 各300円 ◎魚沼きのこそば・うどん 各400円/◎お弁当 700円 ※ただし売切れ次第終了 於 八海山ロープウェー山麓駅駐車場(10:30~14:30)  …当YHから車で約1時間/JR・ほくほく線「六日町駅」よりバスで30分 ◎”魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつり” 参考リンク◎ にいがた観光ナビ > 魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつり 六日町観光協会ホームページ > イベント 八海山ロープウェーホームページ
10月
22
all-day 牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
10月 22 all-day
闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。 闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。 【牛の角突きとは…】 本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、 迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。 勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。 興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も 楽しみのひとつです。 雨天決行/観覧料 2,000円 ※中学生以下無料 長岡駅東口からのシャトルバスあり (11:20発) 10:00~ 開場 13:00~ 取り組み開始 長岡市ホームページ > 越後山古志 牛の角突き 『山古志・牛の角突き』公式サイト・ブログ
10月
28
all-day 新潟県錦鯉品評会 @ 小千谷市総合体育館
新潟県錦鯉品評会 @ 小千谷市総合体育館
10月 28 – 10月 29 all-day
「新潟県の観賞魚」指定記念・第57回新潟県錦鯉品評会! 泳ぐ宝石『錦鯉(Nishikigoi)』は、新潟の中山間地、 東山をはじめとする二十村郷が発祥の地なのです! 水槽をゆったり泳ぐ錦鯉の優雅な姿をお楽しみ下さい。 入場料 大人 500円(小学生以下は無料) ◎一般観覧スケジュール 10/28(15:00 ~ 17:00) 10/29(08:00 ~ 15:00) 於 小千谷市 総合体育館コミュニティプラザ …YHから車で約15分 JR小千谷駅よりバス15分 ◎”新潟県錦鯉品評会” 参考リンク◎ 新潟県錦鯉協議会 http://www.niigata-koi.com/index.html
11月
2
all-day ★神幸祭(よまつり) @ 宝徳山稲荷大社
★神幸祭(よまつり) @ 宝徳山稲荷大社
11月 2 – 11月 3 all-day
★神幸祭(よまつり) @ 宝徳山稲荷大社 | 長岡市 | 新潟県 | 日本
宝徳山稲荷大社神幸祭(よまつり)。別名、ローソク祭。 信者の奉納による数万本のローソクの畑は壮観。 この夜に現れる火の鳥を見ることができれば、 それから1年は幸運が訪れるという噂…! ロウソクの炎に囲まれるだけでもかなりの非現実体験。 とーっても寒いので防寒対策をお願いします。 於 宝徳山稲荷大社 (長岡市越路) …当YHから車で約35分/JR越後岩塚駅より徒歩10分 ★当YHよりガイドツアーを実施します(参加費 500円) ★小千谷ふるさとの丘YHガイドツアー★ ※宿泊者のみ参加できます(限定6人・要予約) ♪当日のタイムテーブル♪ 19:00 通常通り夕食ののち、仮眠? (この日は『お茶の時間』できません) 22:30 YH出発 24:00 暁之儀大祭神事(奥宮) ~寒さに耐えきれなくなったら撤収… ◎参考リンク◎ 宝徳山稲荷大社ホームページ > 神幸祭(よまつり) にいがた観光ナビ > 宝徳山稲荷大社夜祭神事
11月
3
all-day 牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
11月 3 all-day
今年度の山古志最終場所となります。 次は3月の火祭り・雪中闘牛?!(種苧原での開催です) 闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。 闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。 【牛の角突きとは…】 本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、 迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。 勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。 興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も 楽しみのひとつです。 雨天決行/観覧料 2,000円 ※中学生以下無料 長岡駅東口からのシャトルバスあり (11:20発) 10:00~ 開場 13:00~ 取り組み開始 ◎参考リンク◎ 長岡市ホームページ > 越後山古志 牛の角突き 『山古志・牛の角突き』公式サイト・ブログ
PAGETOP
Copyright © 小千谷ふるさとの丘YH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »