春は山野草、夏は蛍と花火、秋は紅葉に新米、冬は豪雪・・・日本の四季を体感できる、古民家を利用した和風建築の宿《ユースホステル》です。

イベントカレンダー

  • HOME »
  • イベントカレンダー

小千谷ふるさとの丘YH主催のイベント…桃色
YH近辺で行われるイベント…赤色
YHから車で2時間圏内で行われるイベント…橙色
YHからは遠いけど県内で行われるイベント…緑色
県内各地で開催…青色
牛の角突き(5月~11月)…黒色

★ご予約は3ヶ月前(AM10:00)からの受付となります★
(お電話での受付を優先させていただきます)

1
白根大凧合戦
白根大凧合戦 @ 中ノ口川両岸(白根橋・凧見橋付近)
6月 1 – 6月 5 all-day
凧の大きさは24畳分! 世界最大スケールの大凧合戦! 江戸時代から伝わる凧合戦。東軍と西軍に分かれ、 相手の綱が切れるまで凧を引き合う勇壮な凧合戦です。 大凧ひとつの大きさは畳24畳分で、重さは約50キロ! 《毎年6月第1木曜~月曜までの5日間開催》 於 中ノ口川両岸(新潟市南区 [旧・白根市]) …当YHから車で約1時間半 ◎参考リンク◎ 新潟市 > 南区ホームページ > 白根大凧合戦 にいがた観光ナビ > 白根大凧合戦
2
3
三条凧合戦(さんじょういかがっせん)
三条凧合戦(さんじょういかがっせん) @ 三条防災ステーション(三条競馬場跡地)
6月 3 – 6月 4 all-day
六角凧で凧糸を斬り合う勇壮な凧合戦! 「三条凧合戦(いかがっせん)」は、江戸時代の 武士と町民の子供達の争いが発祥といわれる凧合戦。 町内同士の対抗戦というかたちをとりながら発展し、 今でも約20もの凧組が優勝を争っています。 三条市は六角巻凧の発祥の地であり、 海外にも「SANJO ROKKAKU」の名で知られています。 《毎年6月の第1土曜・日曜の2日間開催》 ◎参考リンク◎ 三条市ホームページ > 三条凧合戦(いかがっせん) にいがた観光ナビ > 三条凧合戦(いかがっせん) 於 三条防災ステーション(三条競馬場跡地) …JR北三条駅から徒歩20分/当YHから車で約1時間
見附今町・長岡中之島大凧合戦
見附今町・長岡中之島大凧合戦 @ 中之島大橋下流 刈谷田川堤防上
6月 3 – 6月 5 all-day
江戸時代から350年続く、伝統の凧合戦。 色鮮やかに描かれた畳8畳分の大凧を 一方が壊れて落ちるまで引っ張り合う。 信州の旅人が凧揚げをしたことに端を発し、 刈谷田川改修の堤防を踏み固める一策として 行われた凧揚げが大凧合戦の起源なのだとか。 《6月第1土曜~月曜の3日間開催》 於 刈谷田川堤防(中之島大橋~猫興野橋) …当YHから車で約50分 ◎参考リンク◎ 長岡市 > 見附今町・長岡中之島大凧合戦 にいがた観光ナビ > 見附今町・長岡中之島大凧合戦
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
牛の角突き(山古志)
牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
6月 18 all-day
闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。 闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。 【牛の角突きとは…】 本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、 迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。 勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。 興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も 楽しみのひとつです。 雨天決行/観覧料 2,000円 ※中学生以下無料 長岡駅東口からのシャトルバスあり (11:20発) 10:00~ 開場 13:00~ 取り組み開始 長岡市ホームページ > 越後山古志 牛の角突き 『山古志・牛の角突き』公式サイト・ブログ
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 小千谷ふるさとの丘YH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »