春は山野草、夏は蛍と花火、秋は紅葉に新米、冬は豪雪・・・日本の四季を体感できる、古民家を利用した和風建築の宿《ユースホステル》です。

イベント情報

  • HOME »
  • イベント情報

新潟県内のおすすめイベント情報

★ご予約は3ヶ月前(AM10:00)からの受付となります★
(お電話での受付を優先させていただきます)

一部ガイドツアーもやっていますので是非、おいでください。
(★マークがついているイベントです)

※各イベント枠内を押すとイベント詳細が出てきます。

5月
25
かしわざき風の陣 @ みなとまち海浜公園
5月 25 – 5月 26 全日

柏崎の海と風! マリンスポーツの祭典!

スポーツカイトやカイトウイングなどのマリンスポーツ、
ステージイベント・日本海側最大級のフリーマーケットなど、
老若男女みんなが楽しめる総合イベント!
5月のさわやかな風と海を満喫しに行きましょう!

●開催場所●

於 柏崎市 みなとまち海浜公園(9:00~17:00)
…当YHから車で約1時間、JR柏崎駅より徒歩で20分

●”かしわざき風の陣” 参考リンク●

かしわざき風の陣公式ホームページ http://kazenojin.info/

柏崎市公式ホームページ > かしわざき風の陣
うわっと!柏崎(柏崎観光協会) > 春のイベント > かしわざき風の陣
にいがた観光ナビ > かしわざき風の陣

5月
26
牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
5月 26 全日

1,000年の伝統! 山上にこだまする牛の咆哮と大歓声!

闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。
闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。

【牛の角突きとは…】

本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、
迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。
勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。
興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も
楽しみのひとつです。

yamakoshi-tunotuki

1,000年の伝統!

●開催場所●

於 山古志闘牛場 …当YHより車で15分
長岡駅東口からのシャトルバスあり。片道800円(11:20発)

●開催時間●

10:00~ 開場
13:00~ 取り組み開始/雨天決行

●料金●

観覧料 2,000円 ※中学生以下無料

山古志闘牛場

山古志闘牛場

●”山古志・牛の角突き” 参考リンク●

山古志 牛の角突き公式ページ http://tsunotsuki.main.jp/
長岡市ホームページ > 越後山古志 牛の角突き
にいがた観光ナビ > 越後山古志の闘牛大会

6月
1
ホタル鑑賞 @ 小千谷ふるさとの丘ユースホステル
6月 1 – 6月 30 全日

夜のお散歩ツアー! 天然の蛍を探しに行こう!

風もなく蒸し暑い月のない夜にたくさん飛ぶそうです。
夕食後、夜のお散歩はいかが? 暗いので足もと注意!

危険なので単独行動は厳禁!

危険なので単独行動は厳禁!

例年ですと6月中旬頃よりゲンジボタルが飛び始めますが、
雪解けの早かった年は6/1頃から飛び始めましたので
ホタルの状況については当YHまでお問い合わせ下さい。
※7月以降は光の弱いヘイケボタルが飛んでいます。

※強い光はホタルの繁殖の妨げとなります。
暗闇の中で川に落ちる、転ぶなどの危険もありますので
単独行動はしないようにお願いします。

於 ユースホステルの駐車場・法師ヶ沢川周辺

蛍が出ていなくても星はきれいです

蛍が出ていなくても星はきれいです

三条凧合戦(さんじょういかがっせん) @ 三条防災ステーション(三条競馬場跡地)
6月 1 – 6月 2 全日

六角凧で凧糸を斬り合う勇壮な凧合戦!

「三条凧合戦(いかがっせん)」は、江戸時代の
武士と町民の子供達の争いが発祥といわれる凧合戦。

町内同士の対抗戦というかたちをとりながら発展し、
今でも約20もの凧組が優勝を争っています。
三条市は六角巻凧の発祥の地であり、
海外にも「SANJO ROKKAKU」の名で知られています。
《毎年6月の第1土曜・日曜の2日間開催》

今年は「三条マルシェ」も同時開催されます!

●開催場所●

於 三条防災ステーション(三条競馬場跡地)(9:00~16:00)
…JR北三条駅から徒歩20分/当YHから車で約1時間

●”三条凧合戦” 参考リンク●

三条大凧合戦公式facebook
三条市公式観光サイト > 三条凧合戦(いかがっせん)
にいがた観光ナビ > 三条凧合戦(いかがっせん)

見附今町・長岡中之島大凧合戦 @ 中之島大橋下流 刈谷田川堤防上
6月 1 – 6月 3 全日

江戸時代から350年続く、伝統の凧合戦。

色鮮やかに描かれた畳8畳分の大凧を
一方が壊れて落ちるまで引っ張り合う。
信州の旅人が凧揚げをしたことに端を発し、
刈谷田川改修の堤防を踏み固める一策として
行われた凧揚げが大凧合戦の起源なのだとか。
《6月第1土曜~月曜の3日間開催》

見附市大凧伝承館」も是非ご覧下さい。
道の駅「パティオ新潟」のそばにあります。

●開催場所●

於 刈谷田川堤防(中之島大橋~猫興野橋)
…当YHから車で約50分

●”見附今町・長岡中之島大凧合戦” 参考リンク●

長岡市 > 見附今町・長岡中之島大凧合戦
見附市観光物産協会 > イベント情報(見附今町・長岡中之島大凧合戦)
見附市 > 観光案内 > 見附今町・長岡中之島大凧合戦 由来
にいがた観光ナビ > 見附今町・長岡中之島大凧合戦

6月
2
牛の角突き(おぢや) @ 小千谷闘牛場
6月 2 全日

本能に刻まれた牛たちの熱き戦いと、勢子の妙技と勇姿に刮目!

小千谷闘牛開催日は、アジアの100仏「木喰観音」も公開します!
闘牛場前駐車場にある「みまもり岩」も是非ご覧になって下さいね!

みまもり岩@小千谷闘牛場

みまもり岩@小千谷闘牛場

【牛の角突きとは…】

本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、
迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。
勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。
興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も
楽しみのひとつです。

白熱する角突きと勢子

白熱する角突きと勢子

●開催場所●

於 小千谷闘牛場 …当YHより徒歩30分/車で5分
小千谷駅からのシャトルバスあり。片道500円(11:35発)

●開催時間●

正午12:00より取り組み開始 雨天決行

●料金●

一般席(屋根なし)1,000円/特別席(屋根付き)2,000円
※中学生以下無料

小千谷闘牛場・全景

小千谷闘牛場・全景

●”おぢや・牛の角突き” 参考リンク●

小千谷闘牛会
小千谷闘牛北斗会HP
小千谷市観光サイト > 牛の角突き
にいがた観光ナビ > 牛の角突き

勢子走る

勢子走る!

 

6月
6
白根大凧合戦 @ 中ノ口川両岸(白根橋・凧見橋付近)
6月 6 – 6月 10 全日

凧の大きさは24畳分! 世界最大スケールの大凧合戦!

江戸時代から伝わる凧合戦。東軍と西軍に分かれ、
相手の綱が切れるまで凧を引き合う勇壮な凧合戦です。
大凧ひとつの大きさは畳24畳分で、重さは約50キロ!
《毎年6月第1木曜~月曜までの5日間開催》

●開催場所●

於 中ノ口川両岸(新潟市南区 [旧・白根市])
…当YHから車で約1時間半

●”白根大凧合戦” 参考リンク●

新潟市 > 南区ホームページ > 白根大凧合戦
にいがた観光ナビ > 白根大凧合戦

走る!

6月
9
とちお自慢市 @ 道の駅「R290とちお」
6月 9 全日

畳一枚を超える『巨大油揚げ』製作実演に大興奮!

栃尾といえば、新潟B級グルメ「ジャンボ油揚げ」!
畳一枚を超える大きさの巨大油揚げ制作&試食や、
陶芸・竹細工・てまり製作などの体験コーナーなど。
栃尾のゆるキャラ「あぶらげんしん」くんもやってくる!

●開催場所●

於 長岡市栃尾 道の駅R290とちお (10:00~15:00)
(JR長岡駅よりバス57分+徒歩40分/YHから車で約1時間)

●”とちお自慢市” 参考リンク●

栃尾観光協会 > ◆観光物産フェア・とちお自慢市
長岡市トップ > 観光 > イベント・祭り > とちお自慢市
にいがた観光ナビ > 観光物産フェア とちお自慢市

6月
14
えんま市 @ 柏崎市 えんま堂周辺(東本町・西本町)
6月 14 – 6月 16 全日

総延長約2Km、約500軒もの露天が立ち並ぶ大露天市!

閻魔堂のある本町通りを中心に全国各地から集まった
500軒近い露店が約2Kmにわたって立ち並びます。
200有余年の歴史があり、村上大祭、蒲原大祭にならぶ
新潟三大高市(たかまち)のひとつです。

●開催場所●

於 柏崎市 えんま堂周辺 (10:00~22:00)
…JR柏崎駅から徒歩5分/当YHから車で約1時間
※みなとまち海浜公園駐車場(普通車/250台)をご利用下さい

●”えんま市” 参考リンク●

柏崎市公式ホームページ > 観光 > えんま市
うわっと!柏崎(柏崎観光協会) > 季節のイベント > えんま市
にいがた観光ナビ > えんま市

6月
16
牛の角突き(山古志) @ 山古志闘牛場
6月 16 全日

1,000年の伝統! 山上にこだまする牛の咆哮と大歓声!

闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。
闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。

【牛の角突きとは…】

本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、
迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。
勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。
興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も
楽しみのひとつです。

yamakoshi-tunotuki

1,000年の伝統!

●開催場所●

於 山古志闘牛場 …当YHより車で15分
長岡駅東口からのシャトルバスあり。片道800円(11:20発)

●開催時間●

10:00~ 開場
13:00~ 取り組み開始/雨天決行

●料金●

観覧料 2,000円 ※中学生以下無料

山古志闘牛場

山古志闘牛場

●”山古志・牛の角突き” 参考リンク●

山古志 牛の角突き公式ページ http://tsunotsuki.main.jp/
長岡市ホームページ > 越後山古志 牛の角突き
にいがた観光ナビ > 越後山古志の闘牛大会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 小千谷ふるさとの丘YH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »