新潟県内のおすすめイベント情報

★ご予約は3ヶ月前(AM10:00)からの受付となります★
(お電話での受付を優先させていただきます)

一部ガイドツアーもやっていますので是非、おいでください。
(★マークがついているイベントです)

※各イベント枠内を押すとイベント詳細が出てきます。

12月
30
【中止】お餅つき @ 小千谷ふるさとの丘ユースホステル
12月 30 @ 10:00 – 13:00

残念ですがコロナ禍が収まるまで食イベントは中止です。
(鍋の集い・餅つき・そばうちなど)

年末はお餅つき! つきたてのお餅は最高!

正月のお雑煮と鏡餅に使うお餅をつきます。
もちろんつきたてのお餅もその場で食べられます!

きな粉・あんこ・納豆・磯辺などトッピングも充実!
特にきな粉用の大豆とあんこ用の小豆はうちの畑で
おやぢさんが作ったものを使って作ります。
おすすめは純国産くるみ和え! 美味しいよ!
(参加費 800円/★宿泊者のみ)

10mochi-1

●当日のタイムテーブル●

10:00 YH玄関前に集合・餅つき体験開始
11:00 餅つきと並行して室内で丸餅・鏡餅作り
12:00 つきたてのお餅で昼食♪
13:00 解散 (時間は前後します)

●photo album●

「お餅つき」facebookイベントアルバムです。
新しい臼も入手! 美味しいつきたてお餅を皆で食べましょう!

12月
31
【中止】年越しそばうち @ 小千谷ふるさとの丘ユースホステル
12月 31 @ 10:00 – 13:00

残念ですがコロナ禍が落ち着くまで食イベントは中止です。
(鍋の集い・餅つき・そばうちなど)

年越しそば用のそばを打ちます。
小千谷のそばはつなぎに海藻の布海苔を使った
この地方独特の少し変わったそばです。
もちろんうちたてのそばも食べられます。

♪体験料♪

そば一鉢分 800円
※当YHの宿泊者のみご参加頂けます。(要予約)

●当日のタイムテーブル●

10:00 YH食堂に集合・そばうち体験開始
12:00 打ちたての布海苔そばで昼食♪
13:00 解散 (時間は前後します)

●photo album●

「そばうち」facebookイベントアルバムです。

そば粉と布海苔だけでそば打ち体験!
布海苔はとてもつながりやすいので初心者でもわりあい失敗しません♪
うちたての、ちょっと早い年越しそばを食べましょう!

SOBA03

2月
11
雪中花水祝 @ 八幡宮境内
2月 11 全日

江戸時代に書かれた「北越雪譜」にも紹介されている冬の奇祭。
明治7年に公序良俗に反する旧習(!)として廃止されたあと、
昭和63年に約115年ぶりに復活、現在に引き継がれています。

毎年2月11日に八幡宮境内で行われるこのお祭りでは、
猿田彦、天鈿女命、山伏、神官、巫女、婿、裃を着た雑色が、
まめ、餅、升酒などを見物人に配りながら町内をねり歩き、
前年に結婚した新婿に、極寒のなかで神水を頭からかけ、
子宝、子供の成長、夫婦和合を祈る「水祝の儀」が見どころです。

その他、うまいもの市、ハト枝市、百八灯なども行われます。

●例年のタイムテーブル●

11:00頃~ うまいもの市、ハト枝市開店
17:30頃~ 水祝の儀
※天候の関係で時間は前後する場合があるそうです

●開催場所●

於 魚沼市堀之内地区 八幡宮境内…JR越後堀之内駅より徒歩5分

●”雪中花水祝” 参考リンク●

にいがた観光ナビ > 雪中花水祝

2月
14
バレンタインデーチョコフォンデュ @ 小千谷ふるさとの丘ユースホステル
2月 14 @ 21:00 – 22:00

バレンタインデー「チョコフォンデュ企画」!
フルーツやクッキーなどを温かいチョコソースに
からめていただきまーす♪ お茶の時間に開催します。
カロリーが気になる方は翌日雪かき体験などいかが?!
(参加費 300円/★宿泊者のみ(要予約))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月
3
牛の角突き(おぢや) @ 小千谷闘牛場
5月 3 全日

牛たちの熱き戦いと、勢子の妙技と勇姿に刮目!

毎年5/3(祝)は小千谷の『牛の角突き』初場所の日です!
豪雪の冬を越した元気な牛たちに会いに来てください!

小千谷闘牛開催日は、アジアの100仏「木喰観音」も公開します!
闘牛場前駐車場にある「みまもり岩」も是非ご覧になって下さいね!

みまもり岩@小千谷闘牛場

みまもり岩@小千谷闘牛場

【牛の角突きとは…】

本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、
迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。
勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。
興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も
楽しみのひとつです。

白熱する角突きと勢子

白熱する角突きと勢子

●開催場所●

於 小千谷闘牛場 …当YHより徒歩30分/車で5分
小千谷駅からのシャトルバスあり。片道500円(11:35発)

●開催時間●

正午12:00より取り組み開始 雨天決行

●料金●

一般席(屋根なし)1,000円/特別席(屋根付き)2,000円
※中学生以下無料

小千谷闘牛場・全景

小千谷闘牛場・全景

●”おぢや・牛の角突き” 参考リンク●

小千谷闘牛会
小千谷闘牛北斗会HP
小千谷市観光サイト > 牛の角突き
にいがた観光ナビ > 牛の角突き

勢子走る

勢子走る!

6月
14
えんま市 @ 柏崎市 えんま堂周辺(東本町・西本町)
6月 14 – 6月 16 全日

総延長約2Km、約500軒もの露天が立ち並ぶ大露天市!

閻魔堂のある本町通りを中心に全国各地から集まった
500軒近い露店が約2Kmにわたって立ち並びます。
200有余年の歴史があり、村上大祭、蒲原大祭にならぶ
新潟三大高市(たかまち)のひとつです。

●開催場所●

於 柏崎市 えんま堂周辺 (10:00~22:00)
…JR柏崎駅から徒歩5分/当YHから車で約1時間
※みなとまち海浜公園駐車場(普通車/250台)をご利用下さい

●”えんま市” 参考リンク●

柏崎市公式ホームページ > 観光 > 夏のイベント > えんま市
うわっと!柏崎(柏崎観光協会) > 季節のイベント > えんま市
にいがた観光ナビ > えんま市

2月
11
雪中花水祝 @ 八幡宮境内
2月 11 全日

江戸時代に書かれた「北越雪譜」にも紹介されている冬の奇祭。
明治7年に公序良俗に反する旧習(!)として廃止されたあと、
昭和63年に約115年ぶりに復活、現在に引き継がれています。

毎年2月11日に八幡宮境内で行われるこのお祭りでは、
猿田彦、天鈿女命、山伏、神官、巫女、婿、裃を着た雑色が、
まめ、餅、升酒などを見物人に配りながら町内をねり歩き、
前年に結婚した新婿に、極寒のなかで神水を頭からかけ、
子宝、子供の成長、夫婦和合を祈る「水祝の儀」が見どころです。

その他、うまいもの市、ハト枝市、百八灯なども行われます。

●例年のタイムテーブル●

11:00頃~ うまいもの市、ハト枝市開店
17:30頃~ 水祝の儀
※天候の関係で時間は前後する場合があるそうです

●開催場所●

於 魚沼市堀之内地区 八幡宮境内…JR越後堀之内駅より徒歩5分

●”雪中花水祝” 参考リンク●

にいがた観光ナビ > 雪中花水祝

2月
14
バレンタインデーチョコフォンデュ @ 小千谷ふるさとの丘ユースホステル
2月 14 @ 21:00 – 22:00

バレンタインデー「チョコフォンデュ企画」!
フルーツやクッキーなどを温かいチョコソースに
からめていただきまーす♪ お茶の時間に開催します。
カロリーが気になる方は翌日雪かき体験などいかが?!
(参加費 300円/★宿泊者のみ(要予約))

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月
3
牛の角突き(おぢや) @ 小千谷闘牛場
5月 3 全日

牛たちの熱き戦いと、勢子の妙技と勇姿に刮目!

毎年5/3(祝)は小千谷の『牛の角突き』初場所の日です!
豪雪の冬を越した元気な牛たちに会いに来てください!

小千谷闘牛開催日は、アジアの100仏「木喰観音」も公開します!
闘牛場前駐車場にある「みまもり岩」も是非ご覧になって下さいね!

みまもり岩@小千谷闘牛場

みまもり岩@小千谷闘牛場

【牛の角突きとは…】

本州では唯一の伝統行事。体重約1tもの巨体がぶつかり合い、
迫力満点です! 国の重要無形民俗文化財にも指定。
勝敗を決めず引き分けを原則としているのが大きな特徴。
興奮した闘牛を止める「勢子」と呼ばれる人たちの勇壮な活躍も
楽しみのひとつです。

白熱する角突きと勢子

白熱する角突きと勢子

●開催場所●

於 小千谷闘牛場 …当YHより徒歩30分/車で5分
小千谷駅からのシャトルバスあり。片道500円(11:35発)

●開催時間●

正午12:00より取り組み開始 雨天決行

●料金●

一般席(屋根なし)1,000円/特別席(屋根付き)2,000円
※中学生以下無料

小千谷闘牛場・全景

小千谷闘牛場・全景

●”おぢや・牛の角突き” 参考リンク●

小千谷闘牛会
小千谷闘牛北斗会HP
小千谷市観光サイト > 牛の角突き
にいがた観光ナビ > 牛の角突き

勢子走る

勢子走る!

6月
14
えんま市 @ 柏崎市 えんま堂周辺(東本町・西本町)
6月 14 – 6月 16 全日

総延長約2Km、約500軒もの露天が立ち並ぶ大露天市!

閻魔堂のある本町通りを中心に全国各地から集まった
500軒近い露店が約2Kmにわたって立ち並びます。
200有余年の歴史があり、村上大祭、蒲原大祭にならぶ
新潟三大高市(たかまち)のひとつです。

●開催場所●

於 柏崎市 えんま堂周辺 (10:00~22:00)
…JR柏崎駅から徒歩5分/当YHから車で約1時間
※みなとまち海浜公園駐車場(普通車/250台)をご利用下さい

●”えんま市” 参考リンク●

柏崎市公式ホームページ > 観光 > 夏のイベント > えんま市
うわっと!柏崎(柏崎観光協会) > 季節のイベント > えんま市
にいがた観光ナビ > えんま市