震災から5年

中越地震からちょうど5年が経ちました。
5年前のあの日、寒さに震えながら夜を明かした
総合体育館の駐車場から見上げた夜空は
ものすごい星の数でした。それほどの暗闇。
流れ星も、いくつも、いくつも見ました。
・・・見とれる余裕はありませんでしたが。
その夜からしばらくカーラジオはずーっとNHKで、
FMやCDを聞く余裕はありませんでした。
YHに一時帰宅できたのは1週間を過ぎた29日、
それまでは友人や、混乱の中駆けつけてくれた家族や、
全国からの様々な支援を受けて過ごしていました。
長岡に買い物に出ていて被災した私たちは
震源近くで被災したご近所様には負い目があります。
「ムラで被災していないからあなたたちは笑えるんだ」
と避難先の体育館で言われたことがあって・・・
本当にみんな、つらかったんだと思う。
でもそんなところはほとんど見せなかった。
ご近所様と一緒に1ヶ月間体育館暮らしをしましたが、
その頃にカーステレオに入っていた唯一のCDが
レインブックの「Slow Music」だったのでした。
本当にその当時は毎日そればかり聞いていました。
(車に乗っているときだけでしたけど)
すごーく癒されました・・・
今日はそのレインブックの山本容子さんが
小千谷の総合体育館で歌って下さったのです。
すごく不思議な気持ちになりました。
今夜も本当に寒い夜でしたけども
歌を聴いているときだけは温かかったです。
5年が経って、なんとかここで暮らしていけているのは
いろんな励ましや、直接的ではなくても
たくさんのご支援を頂いたりしたからなのですよね!
これからも頑張っていかねばなぁ・・・と思います。
久しぶりのブログ、長文になってしまいました{%冷や汗docomo%}
明日再編集するかもしれません。
夜に文章を書くもんじゃないなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

お風呂のふた

次の記事

恋人岬