★アラ傘チャリダーさんの新しい旅のテーマ!★

先日お越し頂いたのは
アラ傘(around傘寿)チャリダーOさん
信濃川源流近くまで自転車を担いで登り
千曲川・信濃川本流に沿って下ってこられたそうです。

Oさんとその相棒の自転車

Oさんとその相棒

新潟市の信濃川河口でゴール!!
田植えが終わったばかりの水田を見下ろしながら、
堤防道路を気持ちよく走られたのではないでしょうか!

源流から河口に向かって自転車で走る!
多少のアップダウンはありますが、
基本的には河口に向かって走れば下り道、
80近い自分でも無理なく続けられるのではないかと
新しい旅のテーマとして選ばれたそうです。

まずは日本一長い大河、信濃川水系から走り始め、
日本中の川を制覇していく予定だそうです。すごい!


自称ヒルクライマーのおやぢさんに言わせると
「川沿いの道は物足りない」そうですが、
おかんには気持ちよく走れるとってもよい道です。

4月・桜の花咲く川沿いの道

4月・桜の花咲く川沿いの道

ただ、少し、わかりにくいんですよね、堤防道路…
支流との合流地点や、大きな橋や線路との交差、
そして地形の関係で道が突然なくなってしまったり等々。

気持ちよく走れる堤防道路地図が必要かもしれませんね。