木篭の水没集落

山古志・木篭地区の水没集落が来月5日に
取り壊されることになりました。
地震の被害を風化させたくないという想いと
爪痕をいつまでも見ていたくないという想いとで
住民の意見も二分していたようですが・・・。
はっきりと目に見える形で中越地震の被害を残す
象徴的な場所だっただけに残念な気もします。
<div align=”left”><a href=”http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/380/18/N000/000/000/PA310129.jpg” target=”_blank”><img src=”http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/380/18/N000/000/000/PA310129.jpg” width=”320″ height=”240″ class=”up-image” alt=”画像” title=”画像を等倍で表示します” /></a></div>
栃尾に行く前に、最後だからと木篭水没集落を見てきました。
やはりつらい・・・私ですらそうなんだから、
住民の方の気持ちを考えればしかたないのかもしれませんね。
11/2・3は小千谷、山古志での牛の角突き千秋楽です。
詳しくはイベント情報を見て下さいねー!
あっ、栃尾の町歩きはとっても面白かったです。詳しくはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

マップ発見!

次の記事

国道352号走行中